洋画

里見 勝蔵

Katsuzo Satomi

1895年 − 1981年
フランスでブラマンクに学び、強いタッチと鮮烈な色彩でフォービスム風の作品を発表し続けた。
また、日本にフォービズムを紹介した。著書に「ブラマンク」等がある。

略歴

History

1895年 京都に生まれる。
1913年 関西美術院で鹿子木孟郎に学ぶ。
1914年 東京美術学校入学。
1917年 二科展初入選。院展初入選。
1921年 渡欧し、ヴラマンクに師事。
1925年 帰国。二科展樗牛賞受賞。
1926年 一九三〇年協会結成。(’29退会)
1927年 二科賞受賞。二科会会友となる。(’29二科会会員となる)
1930年 二科会退会、独立美術協会創立に参加。(’37退会)
1954年 国画会会員となる。
1958年 再び渡欧。
1981年 85歳で死去。

Works

News