洋画

坂本 繁二郎

Hanjiro Sakamoto

1882年 - 1969年
淡い独特の色彩で、馬の絵を多く描いた。晩年には月を描いた連作を発表。同じ久留米市に生まれ、同い年の青木繁とは親友であり、良きライバルであった。

代表作
『放牧三馬』1932/石橋美術館
『水より上る馬』1937/東京国立近代美術館

略歴

History

1882年 福岡県久留米市に生まれる。幼い頃から森三美に絵を学ぶ。
1900年 森三美の指名で久留米高等小学校の図画代用教員となる。
1902年 上京し、不同舎に入る。
1907年 文展入選。
1914年 二科会創立に参加。
1921年 渡仏。シャルル・ゲランに師事。(’24まで)
1942年 二科展にて坂本の還暦記念特別陳列が開かれる。
1954年 毎日美術賞受賞。
1956年 文化勲章受章。
1969年 87歳で死去。

News