2021.04.05

ホームページ リニューアルのお知らせ

この度、永善堂画廊は、ホームページをリニューアル致しました。

HPの刷新にあたりご挨拶申し上げます。

2020年、「コロナウィルス」の出現、その猛威によって、私達のこれまでの生活様式や価値観といったものは大きく歪められ、変化を余儀なくされました。

これまでの常識…、その中で普遍的であるものと、必然的に変化を求められるもの。

そうした様々な物や場所などの有り方が淘汰されていく中で、「美術品」の存在・その価値とは改めてどういったことなのかを深く考えました。

美術とは音楽や舞台、あるいは映画などと同様、それらを生業にしている人達以外にはそれが無いと生きて行けないという必需品ではないのかも知れません。芸術とはそれぞれの暮らしの中で、趣味として余暇として楽しまれるのが本来の姿であったのだと思います。

ですからコロナ禍の様な明日への見通しもままならない中では、美術品は、私たちの仕事はその役割を果たせていないのかもしれない…、そんな風にすら考えました。

そんな折、お客様・コレクターの皆様方から様々なお言葉を頂きました。それは、弊社がご案内差し上げた作品をはじめ、美術品に触れることを、その時間を楽しんでいるのだということを聞かせて頂ける貴重なお言葉でした。

「この間買った作品を気に入っているよ」

「また、良い作品を紹介して欲しい」

「良い縁が持てて良かったよ」など…

「美術」が人々の安らぎや憩いになり、「作品」がまた新しい人との出会いやご縁を成す素敵な役割を果たしているのだということに改めて気付かされました。

そうして、見つめ直しました。

お客様に少しでも良い作品を紹介すること、

気に入って頂ける作品とのご縁を取り持つこと、

それが弊社の想いであり、理念であるべきなのだと…。

一人でも多くの方に美術品に触れる暮らしを楽しんで頂きたいと思います。その時間が憩いとなる様な人生 – life in artを楽しんでいただく為のお手伝いができましたら幸いに存じます。

 

代表取締役社長

山村 浩一