洋画

野口 彌太郎

Yataro Noguchi

1899年-1976年
川端画学校で油絵を学び、30歳で渡仏。サロン・ドートンヌに出品した「港のカフェー」がフランス政府買上げとなった。帰国後は独立美術協会会員となり、林武らとともに中心作家として活躍した。

略歴

History

1899年 東京に生まれる。
1920年 関西学院中学部卒業後、川端画学校に学ぶ。
1922年 二科展初入選。
1926年 一九三〇年協会会員となる。
1929年 渡仏、パリのグラン・ショミエールに学ぶ。サロン・ドートンヌ出品。
1933年 帰国し、独立美術協会会員となる。
1949年 日本大学芸術学部教授となる。(~’70)
1962年 国際形象展同人となる。
1964年 毎日芸術賞受賞。
1975年 日本芸術院会員となる。
1976年 76歳で死去。