洋画

東郷 青児

Seiji Togo

1897年-1978年
柔らかな曲線で、ロマンティックかつモダンな女性像を描いた。デパートの壁画、本や雑誌の装幀などにも使われ、広く人々に知られ人気を博した。二科会の中心的人物となり、洋画会全体を盛り上げた。

略歴

History

1897年 鹿児島に生まれる。 本名は鉄春。
1914年 青山学院中等部卒業。竹久夢二の港屋絵草紙店に出入りし、下絵描きなどを手伝う。
1915年 有島生馬に師事。
1916年 二科展二科賞受賞。
1921年 渡仏。リヨン美術学校に学ぶ。(’28まで)
1928年 二科展昭和洋画奨励賞受賞。
1931年 二科会会員となる。
1957年 日本芸術院賞受賞。
1961年 二科会会長となる。
1969年 フランス政府より芸術文化勲章受章。
1978年 80歳で死去。没後文化功労者。

News