洋画

鳥海 青児

Seiji Cyoukai

1902年-1972年
茶色を基調とした渋い色の絵具を厚く塗り重ねて、重厚な作品を描いた。日本の古美術にも関心が深く、収集家でもあった。

略歴

History

1902年 明治35年(1902) 神奈川県平塚市に生まれる。 本名は正夫。
1024年 大正13年(1924) 春陽会初入選。
1927年 昭和2年(1927) 関西大学経済学部卒業。
1928年 昭和3年(1928) 春陽会春陽会賞受賞。
1930年 昭和5年(1930) 渡仏。
1933年 昭和8年(1933) 帰国。春陽会会員となる。
1943年 昭和18年(1943) 春陽会脱退、独立美術協会会員となる。
1958年 昭和33年(1958) 文化財保護委員会の審議委員となる。現代日本美術展最優秀賞受賞。
1959年 昭和34年(1959) 毎日美術賞受賞。
1972年 昭和47年(1972) 70歳で死去。

Works