洋画

木村 忠太

Cyuta Kimura

1917年-1987年
自由な明るい色彩で、抽象に近い風景画を描いた。「魂の印象派」と呼んだ。36歳からパリに定住して制作し、フランスの画家として活躍。欧米で高い評価を受けた。作品はフランスやアメリカの美術館にも収蔵されている。

略歴

History

1917年 高松に生まれる。
1936年 上京し、洋画研究所に入る。
1937年 独立展初入選。
1943年 帝国美術学校入学。
1948年 独立美術協会会員となる。
1953年 渡仏。
1970年 サロン・ドートンヌ会員となる。
1984年 フランス政府より芸術文芸騎士勲章受章。
1987年 パリにて、70歳で死去。

News