洋画

絹谷 幸二

Kouji Kinutani

1943年 ―
東京芸術大学大学院修了。日本芸術院会員。独立美術協会会員。東京芸術大学名誉教授。大阪芸術大学教授。人物や富士山など、たくさんの色を使い明るく躍動的に描いている。アフレスコ(フレスコ画)という壁画技法の国内第一人者でもある。

略歴

History

1943年 奈良県奈良市に生まれる。
1966年 東京芸術大学絵画科油画卒業。大橋賞受賞。 独立展独立賞受賞。(‘67)
1968年 東京芸術大学大学院修了。独立美術協会会員に推挙される。
1970年 新鋭選抜展で優秀賞受賞。
1971年 渡伊。ヴェネツィア・アカデミア入学しアフレスコ画を研究する。
1974年 安井賞展安井賞受賞。
1977年 文化庁派遣芸術家在外研修員として渡欧。
1983年 美術文化振興協会賞受賞。
1985年 日本青年画家展優秀賞受賞。(‘87、‘88)
1987年 東京芸術大学講師就任。日本芸術大賞受賞。
1989年 毎日芸術賞受賞。
1997年 長野冬季五輪公式ポスター原画制作。
2001年 日本芸術院賞受賞。日本芸術院会員に任命される。
2009年 絹谷幸二賞が毎日新聞社主催で創設される。
2010年 東京芸術大学名誉教授となる。大阪芸術大学教授に就任。
2014年 文化功労者に選出される。