洋画

伊藤 清永

Kiyonaga Ito

1911年-2001年
裸婦像の名手として知られ、温かみのある作品を描いた。
伊藤絵画研究所を設立。また、愛知学院大学教授を長年つとめ、後進指導にも力を入れた。日展顧問、白日会会長もつとめた。

略歴

History

1911年 兵庫県に生まれる。
1928年 本郷研究所に入り岡田三郎助に師事。
1933年 白日会白日会賞受賞。会友となる。帝展初入選。
1935年 東京美術学校卒業。
1936年 文展特選受賞。
1947年 日展特選受賞。(’48)
1953年 伊藤絵画研究所設立。
1956年 日展審査員をつとめる。
1962年 渡欧し、制作する。
1976年 日展内閣総理大臣賞受賞。
1984年 日本芸術院会員となる。愛知学院大学教授となる。
1991年 文化功労者顕彰。
1996年 文化勲章受章。
2001年 90歳で死去。