日本画

山本 丘人

Kyujin Yamamoto

1900年 − 1986年
常に日本画革新運動の指導者として活躍。創画会創立メンバーの1人。初期は大和調の作風、中期は厳しい自然を力強く表現。また晩年は詩情豊かな風景を描いた。

略歴

History

1900年 東京に生まれる。 本名は正義。
1915年 東京府立工芸学校金属細工科へ入学し、彫金を学ぶ。また広瀬東畝、篠田柏邦に日本画を教わる。
1924年 東京美術学校日本画科専科卒業。映丘主催の画塾、木之華社に入門。
1925年 本郷洋画研究所に通う。
1928年 帝展初入選。
1929年 新興大和絵賞・会友となる。
1934年 映丘門下の杉山寧らと新日本画研究会「瑠爽画社」を結成。
1943年 東山魁夷らと「国土会」を結成。
1944年 東京美術学校日本画科助教授となる。(~1951)
1947年 女子美術専門学校教授となる。(~1951)
1948年 上村松篁らと「創造美術」を結成。(のちに創画会となる)
1964年 日本芸術院賞受賞。
1977年 文化勲章受章。文化功労者顕彰。
1986年 85歳で死去。

Works