日本画

澁澤 卿

Kei shibusawa

1949年 − 2012年
東京芸術大学デザイン専攻卒業、デザイナーとして勤務する。1977年に出家して僧侶となった。4年後画家中心の生活に戻ると、人に安らぎを与えるような絵を描きたくなり具象絵画に転向する。繊細なタッチで日本の風景を描写、僧侶としての独自の世界観を絵画に表現。

略歴

History

1949年 京都市に生まれる。出身地は群馬県伊勢崎市、本名は瑩俊。
1974年 東京芸術大学美術学部工芸科デザイン専攻卒業。 高島屋宣伝部にデザイナーとして勤務。 始めての個展を開催し、雅号を卿とする。
1977年 出家得度して日蓮宗僧侶となり、制作を中断して修行に専念する。(~’81)
1982年 東京芸術大学美術学部デザイン科非常勤講師となる。(~’89)
1990年 東亜大学デザイン学部教授となる。(~’97) 現代日本の屏風絵展(ドイツ、アイルランド、日本)に出品。
1991年 現代作家美術展出品。(2000年まで毎年)
1999年 高崎芸術短期大学(現創造学園大学)美術学部客員教授となる。(~06) 一画会を結成。 浄土宗大本山増上寺会館大広間格天井絵作成。
2000年 澁澤卿の世界ー心の原風景を見つめてーが現代作家シリーズとしてNHK全国地方局にて放映。
2001年 ―伝統からの創造―21世紀展に出品。(以後毎年) 身延山大学客員教授となる。(~06) ―日中国交30周年記念―日本画家澁澤卿画展(主催・会場:中国上海美術館)開催。
2004年 東美特別展・澁澤卿新作展(主催:永善堂画廊・東京美術倶楽部)開催。
2007年 中国政府より和平発展貢献賞を授与される。 ―古刹四季の移ろひ―澁澤卿展(日本橋三越本店・名古屋店・仙台店・福岡店・高松店・松山店・新潟店・札幌店)開催。
2010年 東美特別展・澁澤卿展(主催:永善堂画廊・東京美術倶楽部)開催。
2012年 63歳で死去。

News