日本画

牧 進

Susumu Maki

1936年 −
5歳で川端龍子の内弟子になる。昔ながらの画塾の徒弟制度を知る最後の一人。青龍社展で入選を重ね青龍社社友となるが、解散以後は無所属画家として多数個展を開催する。

略歴

History

1936 東京都に生まれる。
1952 川端龍子の内弟子になる。
1957 青龍社展初入選。
1969 川端龍子死去、青龍社解散後無所属となる。
1975 山種美術館賞展優秀賞受賞。
2006 両洋の眼展で河北倫明賞。