日本画

中島 千波

Chinami Nakajima

1945年 −
日本画家中島清之の三男。東京芸大大学院修了。在学中に院展初入選、以後受賞を重ねる。
東京芸大教授(~2013)東京芸大名誉教授。日本美術家連盟会員。人間を題材とした「衆生」「形態」などのシリーズや、桜をはじめとする花鳥画など多様な画題に取り組んでいる。また、宮尾登美子「きのね」などの挿絵も描く。

略歴

History

1945 長野県小布施に生まれる。
1969 院展初入選。
1971 東京芸術大学大学院修了。 日本美術院院友に推挙される。
1977 春季院展初入選。 院展奨励賞受賞。
1978 春季院展で奨励賞受賞。
1979 山種美術館賞展で優秀賞受賞。
1985 東京セントラル美術館・裸婦大賞展大賞受賞。
1994 東京芸術大学美術学部助教授となる。