日本画

土屋 禮一

Reiichi Tsuchiya

1946年 −
武蔵野美術大学卒業後、加藤東一に師事。日展の常連受賞者となる。代表作「赤い沼」は文化庁に買い取りを受けている。武蔵野美術大学客員教授、金沢美術工芸大学教授を務める。日本藝術院会員。日展副理事長。

略歴

History

1946年 岐阜県養老郡養老町に生まれる。
1967年 日展初入選。 武蔵野美術大学卒業。
1969年 日展特選・白寿賞受賞。
1985年 日展会員賞受賞。
1990年 MOA岡田茂吉賞優秀賞受賞。
1998年 端龍寺障壁画完成。
2005年 日展文部大臣賞受賞。
2006年 文部科学大臣賞受賞。
2007年 日本芸術院賞受賞。日展理事を務める。
2009年 日本藝術院会員に任命される 。