日本画

小泉 智英

Tomohide Koizumi

1944年 -
中学生の頃から本気で絵画に取り組み、多摩美術大学日本画科に入学。学生時代に創画会の前身である新制作協会日本画部に出品したのを最後に、以後どの会派にも属さず創作を続けている。昭和55年の個展で大作2点が山種美術館の買上となり、コレクターの間で直接その力量が認められるようになる。
墨絵、着彩、草花図、大作風景と幅広い分野で力を発揮している。

略歴

History

1944年 福島県石川町に生まれる。
1966年 福島県美術展文部大臣奨励賞受賞。
1968年 現代日本美術展出品。
1969年 多摩美術大学大学院修了。 文化庁県展選抜展文部大臣賞受賞。
1980年 東京セントラル美術館日本画大賞展招待招待。(同館買い上げ)
1981年 次代への日本画展出品。(’82) 山種美術館賞展招待出品。
1984年 北沢美術館買い上げ。
1986年 大三島美術館買い上げ。
2001年 川越市初雁文化章受章。