ブログ

【作品紹介】安田靫彦先生「益良男」

2017.6.yukihiko-masurao

歴史画の大家である安田靫彦の作。

美しく品格のある線に、汚れのない色彩で描かれた若き武人。精悍な顔立ちの若者が杯を掲げ、意気揚々とその先を見つめている。広い余白に引かれた白描の線。控えめで美しい岩絵の具の色彩。

「less is more 」=「少ないことは豊かである」

靫彦の日本画はその表現に通ずる美がある。

歴史画は単なる過去の回想ではない。靫彦の作品は日本の古にある深い精神性を重んじ、それを絵として表現することで、失われつつある美しい日本に光を照らし続けている。

画題の益良男は、通常の表記である「益荒男」を「益良男」とした。

良き人は強き男であるという靫彦の思いが伝わる。

 

————————————————————————-

作品の詳細はお問い合わせください。

E-mail mail@eizendo.com

TEL:03-3573-0505 (平日は午後7時・土曜日は午後5時まで(6月24日は休廊))

安田靫彦「益良男」54.5×66.3cm (軸装)

紙本・彩色・共箱

 

※当ホームページに掲載されている作品画像の二次使用や転用は固くお断りいたします。