104-0061 東京都中央区銀座6-4-7
G・O・West bldg 10F / 11F
Tel 03-3573-0505 Fax 03-3573-0510
E-mail mail@eizendo.com
WEB www.eizendo.com

  • f

取扱作家

竹内 栖鳳

竹内 栖鳳Seiho Takeuchi
1864年 − 1942年

並外れた描写力で、動物を描けばその体臭までも描くといわれた。西の栖鳳、東の大観と謳われる巨匠。
主宰した画塾「竹杖会」からは、上村松園や小野竹喬をはじめ優れた後進を多数輩出。

 

代表作
『アレ夕立に』 1909/高島屋史料館
『班猫』 1924/山種美術館(重要文化財)

略歴

1864年京都に生まれる。 本名は恒吉。
1877年四条派の土田英林に絵を習いはじめる。
1881年幸野楳嶺の私塾へ正式に入門。 早くから画才を認められる。
1889年京都府画学校で指導にあたる。
京都市立美術工芸学校で若手画家の指導にあたった。
1900年7か月かけてヨーロッパを旅行。ターナー、コローなどから影響を受けた。 棲鳳から栖鳳に号を改める。 画塾「竹杖会」を主宰。
1909年京都市立絵画専門学校教授となる。
1913年帝室技芸員となる。
1919年帝国美術院会員となる。
1937年文化勲章を受章。
1942年78歳で死去。