104-0061 東京都中央区銀座6-4-7
G・O・West bldg 10F / 11F
Tel 03-3573-0505 Fax 03-3573-0510
E-mail mail@eizendo.com
WEB www.eizendo.com

  • f

取扱作家

上村 松園

上村 松園Shoen Uemura
1875年 − 1949年

近代日本画における女流画家の先駆者で巨匠。
その柔らかな線描と細かい描写で美人画と言われる女性像を描き続けた。女性初の文化勲章受章者。

 

代表作
『母子』1934年(昭和9年)東京国立近代美術館蔵 (重要文化財)
『序の舞』1936年(昭和11年) 東京芸大蔵 (重要文化財

 

 

 

 

略歴

1875年京都に生まれる。
1887年京都府画学校に入学し、四条派の鈴木松年に師事する。
1890年第3回内国勧業博覧会に「四季美人図」を出品し、一等褒状受賞する。さらに来日中のヴィクトリア女王の三男であるアーサー王子が購入し、一躍話題となった。
1893年幸野楳嶺に師事。28年(1895)に楳嶺が死去すると、竹内栖鳳に師事するようになる。
1902年信太郎(のちの日本画家上村松篁)を出産。
1907年創設された文展に出品し、三等賞を受賞。以後数々の入選を重ねる。
1934年帝展に出品した『母子』で帝展参与となる。
1935年春虹会の結成に加わる。
1941年帝国芸術院会員となる。
1948年女性として初めての文化勲章を受章する。
1949年逝去