104-0061 東京都中央区銀座6-4-7
G・O・West bldg 10F / 11F
Tel 03-3573-0505 Fax 03-3573-0510
E-mail mail@eizendo.com
WEB www.eizendo.com

  • f

作品紹介

篠田 桃紅

無題No title
27.0 × 24.0 cm
紙に墨
右下にサイン

篠田桃紅 鑑定委員会鑑定証書付

先日、106歳の誕生日を迎えられた篠田 桃紅先生。

5歳の時に墨と筆に触れて以来、常にそれと共に生きてこられた。

戦後は文字を解体し、独自の抽象表現を追求していく。

1956年には渡米して、ニューヨークを拠点にアメリカで多く個展を開催。単身で新しい世界に身を投げ入れた。

帰国後は、増上寺(東京)の襖絵などの制作を任されるなど、名実ともに美術家としての評価を高めていった。

1980年代頃からは、激しい筆致は洗練された繊細さに変わり、空間と墨の叙情性を感じさせるようになる。

 

本作も余白との間(ま)に絶妙な均衡を保つ、墨の線が一層際立つ作品である。

風に吹かれる柳の叙情性の如く、サラリとしているかと思いきや

筆の線に力を感じる箇所がいくつもある。

迷いなく書かれる墨の線はどんな境地で引かれるのであろう。

単純に見えるものほど難しさを感じずにはいられない。