新着情報

作品紹介を更新しました。(麻生三郎/ 空・雨)

作品紹介のページを更新しました。

麻生三郎先生の1989年作「空・雨」です。

本作は晩年の作品です。

一見抽象表現のように見えますが、麻生先生の作品はあくまでも具象だと思います。

限りなく対象に迫ると、その世界は溶解していきます。

その実に迫る迫力は現代に失われつつある厳しさがあります。

下記のリンクからぜひご覧ください。

溶解されていく世界(麻生三郎)