104-0061 東京都中央区銀座6-4-7
G・O・West bldg 10F / 11F
Tel 03-3573-0505 Fax 03-3573-0510
E-mail mail@eizendo.com
WEB www.eizendo.com

  • f

ブログ

  • 岸田劉生展

    東京ステーションギャラリーで行われている、岸田劉生展。

    行かれた方も多いかと思いますが、20日(日)でおしまいですよ!!!

    岸田劉生は日本近代絵画史上、最高の画家と評されています。

    日本の油絵の金字塔とも言えるでしょう。

    今年が没後90年です。おそらく、次の大きな回顧展は没後100年に当たる10年後です。

    時代を追って、劉生がどう絵画と向き合い、どんな作品を残したのか。

    一人の画家の栄枯盛衰がよくよく伝わる展覧会です。

    東京近郊にお住いの方は、ぜひ足をお運びくださいませ。

     

    *東京ステーションギャラリーのWEBサイトはこちら↓

    http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201908_kishida.html

     

     

    *巡回展の予定はこちら↓

    *山口県立美術館(2019/11/2~12/22)
    *名古屋市美術館(2020/1/8~3/1)

    2019.10.18(金)
  • シラク氏と山口華楊先生

    9月26日、フランスのシラク元大統領が亡くなられました。

    シラク氏は大の親日家であられ、来日した際にご覧になった山口華楊先生の作品を大変気に入られたそうです。

    そして1982年のパリ市長時代に、日本画家として初めてとなる山口華楊先生の展覧会の開催に尽力くださいました。

    チェルヌスキ美術館での展覧会は大変な評判であったそう。

    現代の日本画が初めてパリで認められた瞬間でした。

    日本の文化に心を寄せてくださったシラク氏。

    心からの感謝と共に、ご冥福をお祈り申し上げます。

     

    (1982年 動物画家 山口華楊展 @パリ・チェルヌスキ美術館にて)

    2019.09.28(土)
  • 書籍のご紹介

    練馬区立美術館での坂本繁二郎展は終わってしまいましたが、

    ぜひご紹介したい書籍があります。

    「私の絵 私のこころ」(日本経済新聞社)

    日経新聞の人気連載の「私の履歴書」に坂本繁二郎の口述筆記で連載されたものがまとめられた一冊。

    坂本繁二郎画伯の人柄がよく伝わります。

    絵は人なり。

    坂本繁二郎の絵は坂本繁二郎自身であると思わされます。

    2019.09.17(火)