104-0061 東京都中央区銀座6-4-7
G・O・West bldg 10F / 11F
Tel 03-3573-0505 Fax 03-3573-0510
E-mail mail@eizendo.com
WEB www.eizendo.com

  • f

ブログ

  • 山口長男先生

    山口長男 談

    「 ペンキでも一塗り下塗りをし、中塗り上塗りとありますね。

    これが最低限です。

    ただ、それはまだものを言わない状態だとすると、今度は言うまで重ねる。

    とにかく画面からの働きかけがあるまでやって行くというようなことになるわけです。

    だからただ塗っただけの、色と形の調和ぐらいでは、デザイン仕事でしかない。

    それは私は薄っぺらと感じるんですね。

    重ねるということは、自分の一つの期待でもあると同時に、自分のまた養分になってゆく面があるはずですから、

    もうこれ以上ないというまで繰り返し、充実が出るまで塗ります」

     

     

    カッコイイことこの上なしです。

    デザイン仕事になった抽象画はすぐに飽きます。

    それは作品の中で作家が生きていないから。

    作家の魂が絵の中で生き続けるからこそ、絵は輝き続けるのだと思います。

    (画像は山口長男作品集より拝借致しました)

     

    作品紹介はこちら

    http://eizendo.com/works/877/

    http://eizendo.com/works/873/

     

    2019.10.28(月)
  • 岸田劉生展

    東京ステーションギャラリーで行われている、岸田劉生展。

    行かれた方も多いかと思いますが、20日(日)でおしまいですよ!!!

    岸田劉生は日本近代絵画史上、最高の画家と評されています。

    日本の油絵の金字塔とも言えるでしょう。

    今年が没後90年です。おそらく、次の大きな回顧展は没後100年に当たる10年後です。

    時代を追って、劉生がどう絵画と向き合い、どんな作品を残したのか。

    一人の画家の栄枯盛衰がよくよく伝わる展覧会です。

    東京近郊にお住いの方は、ぜひ足をお運びくださいませ。

     

    *東京ステーションギャラリーのWEBサイトはこちら↓

    http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201908_kishida.html

     

     

    *巡回展の予定はこちら↓

    *山口県立美術館(2019/11/2~12/22)
    *名古屋市美術館(2020/1/8~3/1)

    2019.10.18(金)
  • 有元利夫ネイル!!!

     

    器用なうちのスタッフが、有元利夫先生の作品に魅了され

    自分で”有元ネイル”をしてきて、その可愛らしさに驚愕。

    有元先生の作品に出てくる空とか、花とか、地面の模様とか、使われているモチーフを器用に再現。

    すごい!

    2019.10.04(金)