鴨居 玲

鴨居 玲Rei kamoi

人間の自我という存在に迫り、画面上でそれを表現し求め続けた画家。
スペインに渡り、その土地に暮らす人々を描いたことで有名。

画歴

昭和3年(1927)  石川県金沢市に生まれる。 
昭和25年(1950)  金沢市立金沢美術工芸専門学校(現金沢美術工芸大学)卒業。宮本三郎に師事した。
  ニ紀会同人となる。
昭和57年(1952)  六甲洋画研究所で後進の指導にあたる。 
昭和34年(1959) 渡仏。
昭和40年(1965) 南米流浪を経て再びパリに渡る。
昭和44年(1969) 安井賞受賞。昭和会優秀賞受賞。
昭和46年(1971) スペイン・ラマンチャ地方の村バルデペーニャスに暮らす。
昭和59年(1984) 金沢美術工芸大学の非常勤講師となる。
昭和60年(1985) 57歳で自殺。

無料買取査定フォーム