鑑定と査定は同じじゃないんですか?

鑑定とは、その作品の真贋を判断することです。現在では、作家ごとに多くの公式鑑定機関が存在しています。
査定とは、市場価格に基づいて、現在その作品がいくらの価値があるかを算出することです。
弊社の査定は、その作品が真作であることを前提に行っております。贋作と判断したものにはお値段はお付けいたしません。

査定に費用はかかりますか?

買取を前提とした査定は無料で行っております。
査定評価書などの作成に必要な査定は有料で行っております。詳しくは査定評価書の作成をご覧ください。

すぐにでも買い取ってほしいのですが。

基本的にそのように対応させて頂いております。私どもも出来るだけお客様の御意向に沿いたいと思いますが、特に物故作家の場合は、公式機関の鑑定書がない場合は売買できないケースがございます。

そのため鑑定証書を取得してからのお買取りをさせて頂くこともござます。その際の鑑定証書代はお客様の実費で頂戴をしております。

写真だけで買取をしてほしいのだけどできますか?

弊社では必ず実物を拝見させて頂いた上でお買取りを致しております。
写真だけでは、真贋の判断・作品の状態の判断が出来かねる場合があるためです。

作品は弊社にお持込頂くか、弊社の人間がお伺いして拝見させて頂きます。
弊社に作品をお送り頂いても構いません。事前にご連絡ください。

大量にあるんですが、全部みてもらえますか?

はい。もちろん拝見させて頂きます。
その場合は一度お客様とどのように進めるか段取りをご相談させて頂きます。

画廊にいけないんですが、自宅や倉庫にきてもらえますか?

はい。お伺いさせて頂きます。
場所によっては出張費を頂くこともございますが、まずはご相談ください。

作品を送ろうと思うのですがどうやって送ればいいですか?

届いたときに作品が万全の状態であることが一番です。
梱包資材で十分に作品を保護してお送りください。
詳しくはお電話・メール・お問い合わせフォームでお問い合わせください。その都度アドバイスをさせて頂きます。

本物か自信がないけど見てもらえますか?

はい。拝見させて頂きます。
私どもから見て明らかに贋作と判断のつくものもあれば、判断が難しく鑑定機関に依頼することもございます。
お客様のご判断のつかないことも、ごもっともです。
ご遠慮なくお申し付けください。

弁護士ですが、資産整理のための評価書がほしいのですが対応してもらえますか?

はい、もちろんご相談に乗らせていただきます。
問い合わせフォーム・メール・お電話でまずはご連絡ください。
弊社では多くの個人様・弁護士様にご依頼を頂いております。

企業ですが、作品の売却を検討しています。対応して頂けますか?

はい。もちろんご相談に乗らせて頂きます。
問い合わせフォーム・メール・お電話でまずはご連絡ください。
弊社では多くの企業様とやり取りをさせて頂いております。

評価書作成にかかる費用はどれくらいですか?

詳しくは美術品買取・査定をご覧ください

作品の状態が悪くても買い取ってもらえますか?

その作品の状態にもよりますが、あまりにもシミやカビが多く、修復の難しいものに関してはお断りをさせて頂いております。
一度、現物もしくはお写真をお見せください。

絵画の他に工芸品や他の美術品もあるのですが一緒に買取してもらえますか?

はい。もちろん買取させて頂きます。
その場合、絵画よりも少しお時間を頂いて査定をさていただくこともございます。

大まかな値段を教えてほしいのですが。

正式なお値段は実物を拝見してからお伝えしておりますが、大まかでしたらお伝えすることが可能ですので無料査定フォーム・もしくは郵送で作品の写真と詳細をお伝えください。
その際、写真でみた限りの査定ですので、実物を拝見した場合よりも査定額が変動することがございます。ご了承ください。

買ったときの価格に近い金額で買い取ってほしいのですが。

私どもが買取をさせて頂く場合は、その作家の市場相場で値付けを致します。
ですから、時間の経過と共に相場が上がっている作家さんや、下がっている作家さんもいます。
売り時・買い時はその時の相場によって状況は変わります。それを見分けるということはやはりプロの仕事です。

また、作品の状態にもよります。新しくお客様に販売するときに、状態が悪ければ修復が必要ですし、額が割れていれば額装のし直しと多くの費用がかかるためです。
出来るだけお客様の希望価格に近付けたいと思いますが…。

図柄によって金額は違うんですか?

同じ作家・同じ大きさでも、人気の図柄の方がやはりお値段は高くなります。例えば、横山大観先生なら「不二」が他の作品に比べ人気が高く買取価格も高くなります。
また制作年代によっても評価の高い時代がある作家もいます。

大きい作品は高いんですか?

大きいからと言って必ずしも金額が高いとは限りません。
出来栄え・図柄・制作年代であったり一概には言えません。また現在の住宅事情が影響しており大きい作品は需要が減っている背景もあります。

いくつかの画廊で値踏みをしたいのですが。

どちらの画廊で買取を希望されるかはお客様のご自由です。少しでも高く買い取ってほしいというのも、ごもっともなことです。

ただし、数多くの画廊を回るよりも、お客様が気持ちよく売買できるいい画廊を見つけてじっくり対応されることをお勧めします。
弊社はお客様の情報は秘密厳守を徹底しておりますのでご安心ください。

自分で描いた絵・知人が描いた絵を買ってもらえますか?

申し訳ございませんが、弊社ではそういった作品は買取りしておりません。

買取の際、支払はどのようにしてもらえますか?

お客様のご都合で、現金支払い・銀行お振込みをご選択頂いております。

代金はいつ払ってもらえますか?

お持込の際は、現金でしたらすぐその場でお支払します。
銀行振り込みの際もすぐにお手続きさせて頂きます。

買取の手続きってめんどうですか?

いいえ。弊社ではできる限りお客様のご負担を減らすように努めております。
必ずして頂きたいことは、
・身分証をご提示いただきたいこと。
・現物を拝見させて頂きたいこと。
・査定額にご納得頂けた際には成約の証書にサインを頂きたいこと。
この3つだけは必ずお願いをしております。

買取査定の際必要な本人確認書類ってなんですか?

古物営業法によりお客様より必ずご本人様の確認の取れるもののご提示をお願いしております。
・運転免許証
・健康保険証(住所記載のあるもの)
・パスポート(住所記載があるもの)
・住民票(コピー不可)
・印鑑登録証明書(コピー不可)
・年金手帳(住所記載があるもの)
(身分証明書に記載されている住所と現住所が異なる場合、公共料金の領収書等で住所確認をさせて頂くのでそのコピーが必要です)

やっぱり売った作品を返してほしい

お代をお支払した8日間以内までにご連絡ください。(クーリングオフ期間が適用になります)
それ以降を過ぎた場合に関しては、返品致しかねます。