美術品の買取

一点でも多点数でも、どこよりも高く買取いたします。まずはご相談を。
買取前提の査定は無料でいたします。

主な買取事例

  • 両親・親戚から譲りうけたが処分に困っている
  • 地震などの災害に備え処分を考えている
  • 親族の遺産整理をしたい
  • 現金に換えたい
  • もう飾らないので置き場に困っている
  • 処分して他の作品を購入したい
  • 大切にしていたので、信頼ある画廊に譲りうけてほしい

ぜひ弊社にお任せください。

買取の流れ

まずはお問い合わせください

お電話・メール・無料査定フォームよりお問い合わせください。
その際に大まかな作品内容をお伝えください。
事前に作品のお写真をいただけるとより早く金額をご提示できます。

実物を拝見させていただくお日にちをお約束いたします

  • お客様の弊社へのご来店
  • 出張買取(お客様のご自宅へお伺い)
  • 宅配買取(送料は実費でお願いをしております)

※弊社では実物を拝見せずにお買取りすることはございません。

相場に応じて査定し買取金額をご提示いたします
(お買取りを前提とした無料査定は無料で行っております)

  • 一部の作品につきましては、お預かりさせていただきお時間を頂戴することもございます。
  • 公式鑑定機関での鑑定取得をさせていただくこともございます。その場合の費用は実費でお支払いただきます。
  • 金額にご納得いただけない場合はご辞退ください。

制約後、お代をお支払させていただきます

現金支払い・銀行振込のいずれかをご選択いただけます。

出張買取

遠方の場合は、出張費をいただくことがございます。ご相談ください。

宅配買取

遠方で出張買取や弊社にお越しいただくことが難しい場合ご利用ください。
こちらより、必要書類をお送りしますので申し込みの方は、お問い合わせフォームより【宅配買取希望】を選択してお問い合わせください。
往復の送料は自費でご負担ください。

(注)買取見積もりが送料より安くつく場合も作品によってはございますので、弊社ではあらかじめ作品内容をお伺いしております。

注意事項

  • ご本人様所有(ご家族・代理人を除く)の作品に限ります。
  • 古物営業法により身分証をご提示いただいております。
  • 贋作、盗難品はお買取りいたしません。
  • 写真査定の場合、査定額は、写真・その他の資料に基づくもので、状態等が不明確であるため、暫定的な金額となります。
    現物に基づく査定金額と異なる場合がございますので予めご了承ください。
    (写真では確認できなかったシミ・保存状態の優劣や出来栄えの良し悪しなどの理由)

美術品の査定 / 個人様・法人・弁護士の方へ

遺産相続・資産整理などで美術品の価格がわからずお困りの方、ご相談ください。

美術品は社会情勢や景気の動向、作家の人気等で価格が常に変動しており、正しい評価価格を出すことは、精通した美術商でしか判断ができません。美術年鑑等の美術誌などに掲載されている金額は実際の相場と隔たりがある場合があり、個人の判断では大きな損失を招くこともあります。
永善堂画廊では、銀座で60年以上に渡り業界の一線で美術品を取り扱ってまいりました。
そのため、日本における中央市場の相場に精通しており、確かな金額を算出することができます。

主な査定事例

  • 法人名義で絵画を所有しているが評価価格を知りたい
  • 高い金額がつけば売却をしたい
  • 美術品売却の見積りがほしい
  • 良識のある信頼できる企業にまかせたい

多くの企業様、弁護士様よりご依頼を賜っております。

査定評価書の作成

お持ちの美術品を丁寧に一点ずつ査定いたし、弊社で正式な査定評価書を作成いたします。
ぜひご用命ください。

費用について

  1. 評価書作成料代
    1部 1万円+消費税
  2. 査定料
    1点につき、1万円+消費税
    (ただし、査定額が10万円にみたない作品については、査定額の10%+消費税)

1+2の合計を頂戴します。

※上記の費用とは別に出張査定の場合、出張費・交通費・宿泊費は実費でご請求させていただくこともございますので、ご相談ください。

※オークションや交換会(美術業者専門の競り市場)での委託販売や、買取を目的とする事前査定は無料で行っております。

例:1点30万円の査定額がついた作品の場合
評価書作成料代(1部)1万円+査定料1万円 合計2万円+消費税
例:1点5万円の査定額がついた作品の場合
評価書作成料代(1部)1万円+査定料5,000円(査定額5万円の10%) 合計1万5千円+消費税

作品点数が大規模な査定の場合は料金はご相談に応じます。

査定評価書作成の流れ

まずはお問い合わせください

お電話・メール・お問い合わせフォームにて承ります。

お客様・ご担当者様との打ち合わせ

作品点数の確認、現物査定か写真査定などご相談させていただきます。
(写真査定の場合、査定額は写真・その他の資料に基づくもので、状態等が不明確であるため、暫定的な金額となります。現物に基づく査定金額と異なる場合がございますので予めご了承ください。)

作品の評価

作品の状態や、現在流通している相場に合わせて一点一点お値段を算出します。
目安としておおよそ一週間ほどお時間を頂戴しております。
作品の点数によっては、前後いたしますが、できるだけ早くご対応させていただきます。

査定報告書の完成・お届け

郵送・宅配便でお送りさせていただきます。
査定報告書提出後の買取義務は一切発生いたしません。
またこちらからの一方的な勧誘・営業なども一切いたしません。

査定評価後の+αのご相談

修復や額装の依頼代行

一般の方ではなかなか馴染みのない、額屋さん、表具屋さん、修復士の先生など、多くのお付き合いがありますのでお客様にあった業者さんをご紹介いたします。また代行で作品をお預かりすることも可能です。

作品にあった保管方法

美術品はその保管状態が作品の価値を上げ下げするといっても過言ではありません。
作品の現状を拝見して、保管方法をご提案いたします。

鑑定証書の取得

現在、物故作家に関しては公の鑑定機関が真作の証明として鑑定証書を発行しています。
この鑑定では鑑定機関にもよりますが、平均3万~8万円ほどの費用がかかります。

作品の査定額に見合わせると鑑定額の方が割高な場合もあり、もちろん当然のこと、鑑定にかけるご判断はお客様にございますが、我々美術商の長い経験からして明らかな贋作と判断するものを鑑定にかけることはやはり費用が勿体ないと感じます。
その辺りのアドバイスや鑑定取得をする際の手続き代行などお手伝いさせていただきます。

主な鑑定機関

作家によって異なりますので詳しくはお問い合わせください。

一般的な鑑定証書

  • 東京美術倶楽部鑑定証書
    東京美術倶楽部鑑定証書
  • 日本洋画商協同組合鑑定登録証書
    日本洋画商協同組合鑑定登録証書
  • モーリス・ガルニエ鑑定証書
    モーリス・ガルニエ鑑定証書
  • 横山大観記念館登録
    横山大観記念館登録

作品売却方法のご提案

一言で売却と申しましてもその方法はいくつかございます。
弊社で買取させていただくのか、委託販売として美術商間で行われるセリの場で売却をするか、または公開オークションに出品するか。方法それぞれに、メリット・デメリットがあります。

お客様のご要望にあった売却方法を親身になってご相談にのらせていただき、ベストな方法をご提案いたします。