西村 龍介Ryusuke Nishimura

画歴

大正9年(1920)  山口県に生まれる。 
昭和16年(1941)  東京美術学校日本画科卒業。
昭和25年(1950) 日本画から油彩画に転向し、龍介と名乗る。
昭和29年(1954) 二科展初入選。
昭和31年(1956) 二科展特待賞受賞。翌年会友となる。
昭和39年(1964) 渡欧。この旅でそ訪れた古城やヴェネツィア風景などをその後の主なモチーフとして描く。
昭和46年(1971)  内閣総理大臣賞受賞。
昭和63年(1989) 芸術選奨文部大臣賞受賞。
平成17年(2005)  85歳で死去。