萬 鉄五郎Tetsugoro Yorozu

画歴

明治18年(1885)  岩手県に生まれる。 
明治36年(1903)  上京し早稲田中学在学中より、白馬会第二研究所に学ぶ。
明治39年(1906)  渡米。サンフランシスコ地震により、美術学校入学を断念。
明治40年(1907)  東京美術学校入学。
明治45年(1912)  フュウザン会に参加。
大正6年(1917) 二科展にキュビズム的作品を出品。
大正8年(1919) 病気療養のため神奈川県茅ケ崎市に移住。
大正11年(1922) 春陽会創立に参加。鉄人会を作り南画の研究を進める。
昭和2年(1927)  結核により、42歳で死去。