芝田 米三Yonezo Shibata

画歴

大正15年(1926)  京都に生まれる。 
昭和14年(1939)  京都商業学校入学。今井憲一に師事し油絵を学ぶ。
昭和20年(1945) 独立美術京都研究所で須田国太郎に師事。
昭和25年(1950) 独立美術展独立賞受賞。サロン・ド・プランタン賞受賞。
昭和33年(1958) 独立美術協会会員となる。
昭和38年(1963)  安井賞展安井賞受賞。
昭和40年(1965)  渡欧。(’71、’73)
昭和49年(1974) 日伯美術連盟評議員としてブラジルとの美術交流に寄与。
昭和53年(1978)  京都府芸術会館理事となる。
平成5年(1993) 独立美術協会功労賞受賞。
平成6年(1994) 日本芸術院賞受賞。日本芸術院会員となる。
平成18年(2006)  79歳で死去。