竹内 浩一Koichi Takeuchi

画歴

昭和16年(1941) 京都府に生まれる。
昭和35年(1960)  京都市立日吉が丘高校日本画科卒業。 
昭和41年(1966) 晨鳥社に入塾、山口華楊に師事。
昭和52年(1977)  山種美術館賞展大賞受賞。
昭和54年(1979) 日展特選受賞。(’88) 
昭和59年(1984)  横の会結成。
平成3年(1991) 京都美術文化賞受賞。日展審査員となる。
平成8年(1996) MOA美術館岡田茂吉賞受賞。
平成13年(2001) 京都市立芸術大学教授となる。
平成24年(2012) 北京ビエンナーレ展出品。
平成28年(2016) 大徳寺塔頭・芳春院襖絵制作。
平成29年(2017) 竹内浩一自選作品展「風の暦より」開催。(白沙村荘 橋本関雪記念館)