竹久 夢二Yumeji Takehisa

画歴

明治17年(1884) 岡山県に生まれる。 本名は茂次郎。
明治34年(1901) 単身上京し、翌年早稲田実業学校専攻科入学。
  児童文学の挿絵や新聞のコマ絵などを描くようになる。
昭和6年(1931)  渡米告別展を三越他で開催の後、横浜を出港し渡米する。
昭和8年(1933)  ベルリン滞在の後、ナポリを経由し、神戸に帰国。 その後台湾を訪れ、展覧会を開催。
  帰国後結核を患って病床につく。 
昭和9年(1934)  49歳で死去。有島生馬らにより、東京・雑司ヶ谷霊園に埋葬される。