石井 柏亭Hakutei Ishii

画歴

明治15年(1882)  東京に生まれる。
明治31年(1898)  浅井忠に師事し油絵を学ぶ。
明治35年(1902)  結成された太平洋画会に参加する。
明治37年(1904)  東京美術学校洋画家に入学し、黒田清輝、藤島武二に師事するが、眼病のため中退。
明治43年(1910)  ヨーロッパを外遊し、2年後の45年(1922)に帰国する。
大正2年(1913) 日本水彩画会を創立。
大正3年(1914) 有島生馬らとともに二科会を結成した。
昭和3年(1928) フランス政府より、レジオン・ドヌール勲章を受章。
昭和10年(1935) 帝国美術院会員となり二科会を辞する。
昭和11年(1936) 一水会を結成。
昭和24年(1949) 日展運営会理事となる。
昭和33年(1958) 死去。没後正四位勲二等旭日重光章受章した。