横山 操Misao Yokoyama

画歴

大正9年(1920)  新潟県に生まれる。 
昭和9年(1934)  上京し、洋画を学ぶ。
昭和14年(1939)  川端画学校に入り、日本画を学ぶ。
昭和15年(1940)  青龍展初入選。
昭和26年(1951)  青龍社研究会に入会、青龍社社子となる。以後青龍展に出品を続ける。(1962年退会)
昭和31年(1956) 青龍展青龍賞受賞。
昭和40年(1965)  多摩美術大学で指導にあたる。(翌年教授となる)
昭和48年(1973)  53歳で死去。