森本 草介Sosuke Morimoto

画歴

昭和12年(1937) 朝鮮全羅北道に生まれる。
昭和32年(1957)  阿佐ヶ谷美術研究所に通う。 
昭和33年(1958)  東京芸術大学美術学部油画科入学。 
昭和36年(1961)  伊藤廉教室に学ぶ。安宅賞を受賞。
昭和38年(1963)  国画会展初入選。以降毎年出品。
昭和39年(1964)  東京芸術大学美術学部油画科専攻科修了。助手となる。(~’66)
昭和40年(1965)  国画会展国画賞受賞。(‘96) 
昭和43年(1968)  国画会展サントリー賞受賞。
昭和44年(1969)  国画会会員になる。十騎会の結成に参加。 
昭和45年(1970)  昭和会展昭和会優秀賞を受賞。 
昭和52年(1977) 初の個展開催。
昭和54年(1979) 女性画のモデルを発見し、裸婦・着衣婦人画を数多く制作。
平成2年(1990) 国際花と緑の博覧会迎賓館・政府苑貴賓室に「鏡の前」が展示される。
平成22(2010) ホキ美術館開館。(約30点収蔵)
平成27年(2015) 78歳で死去。