松本 竣介Syunsuke Matsumoto

画歴

明治45年(1912) 東京渋谷に生まれ、2歳のときに岩手県花巻に移住。
大正14年(1925) 脳脊髄炎症のために聴力を失う。このとき兄から油絵道具をもらって絵にのめり込み、画家を志す。
昭和4年(1929)  兄と共に上京し、太平洋画会研究所に学ぶ。
  二科展に出品し、前衛グループの九室会に属する。 
18年(1943)  麻生三郎、靉光らと共に新人画会を結成。 
21年(1946) 自由美術協会に参加。 
23年(1948)  持病の気管支喘息により、36歳で死去。