手塚 雄二Yuji Tezuka

画歴

昭和28年(1953)  神奈川県鎌倉市に生まれる。 
昭和54年(1979) 春の院展・院展入選。(以後毎年出品)
昭和55年(1980)  東京藝術大学卒業。卒業制作サロン・ド・プランタン賞受賞。
昭和57年(1982)  東京藝術大学大学院修士課程修了。修了制作台東区長賞受賞。
昭和58年(1983)  日本美術院院友推挙。
昭和61年(1986)  院展奨励賞受賞。
昭和62年(1987)  春の院展奨励賞受賞。
昭和63年(1988)  現代日本美術選抜展(文化庁主催)に出品。(同’90、’91、’94)
平成元年(1989)  春の院展春季展賞受賞。院展日本美術院賞(大観賞)受賞。
平成2年(1990)  前田青邨賞受賞。(日本美術院奨学金) 
平成4年(1992) 日本美術院招待推挙。金峯山寺本坊障壁画制作。日本美術院同人推挙。
平成5年(1993) 院展文化庁買い上げ。
平成6年(1994) 日本秀作美術展に出品(同’02、’03)
平成9年(1997) 院展文部大臣賞受賞。
平成12年(2000) 院展内閣総理大臣賞受賞。
平成14年(2002) 日経日本画大賞展入賞。