川端 龍子Ryushi Kawabata

画歴

明治18年(1885) 和歌山県和歌山市に生まれる。
明治28年(1985)  家族とともに東京へ移住し、白馬会研究所で油絵を学ぶ。 
明治39年(1906)  太平洋画研究所で学ぶ。油絵で文展で入選。 
大正2年(1913)  渡米。帰国後は日本画家に転向することになる。 
大正4年(1915)  平福百穂らと「珊瑚会」を結成。院展初入選。
大正6年(1917)  日本美術院同人となる。(1928年に辞す)
昭和4年(1929)  「青龍社」を設立。
昭和12年(1937)  帝国芸術院会員になる。(4年後に辞任) 
昭和34年(1949)  文化勲章受章。 
昭和41年(1966)  81歳で死去。