岩橋 英遠Eien Iwahashi

画歴

明治36年(1903) 北海道に生まれる。 本名は永遠(ひでとお)。
  独学で絵を描く。 
大正13年(1924)  上京し山内多門に師事。
昭和9年(1934)  院展初入選。
昭和12年(1937) 安田靫彦主催の火曜会に入会。
昭和25年(1950)  院展院賞(大観賞)受賞。(’51)
昭和28年(1953)  日本美術院同人推挙。
昭和33年(1958)  東京芸術大学講師となる。(’65~助教授、’68~’70教授、’86~名誉教授)
昭和34年(1959) 院展文部大臣賞受賞。
昭和42年(1967)  法隆寺金堂壁画模写に参加。
昭和47年(1972)  日本芸術院賞受賞。
昭和56年(1981) 日本芸術院会員となる。
平成元年(1989) 文化功労者顕彰。
平成6年(1994) 文化勲章受章。
平成11年(1999) 肺炎により96歳で死去。