宮本 三郎Saburo Miyamoto

画歴

明治38年(1905)  石川県に生まれる。 
大正11年(1922)  上京し、川端画学校で藤島武二に学ぶ。
昭和2年(1927)  二科展初入選。
昭和18年(1943) 帝国芸術院賞受賞。 
昭和22年(1947)  熊谷守一らと二期会創立。
昭和23年(1948)  金沢美術工芸専門学校(現金沢美術工芸大学)教授となる。(’50まで)
昭和28年(1953)  多摩美術大学教授となる。
昭和33年(1958) 日本美術家連盟理事長となる。
昭和41年(1966) 日本芸術院会員となる。
昭和42年(1967) 二紀会理事長となる。
昭和46年(1971) 国立西洋美術館評議会評議員となる。
昭和49年(1974)  69歳で死去。