大矢 紀Nori Oya

画歴

昭和11年(1936) 新潟県三島郡に生まれる。
昭和29年(1954) 18歳から前田青邨と兄弟子であった平山郁夫に師事。 
昭和30年(1955)  院展初入選。
昭和45年(1970)  院展奨励賞・白寿賞を受賞。(以後13回受賞)
昭和46年(1971)  外務省買上。春の院展春季展賞受賞。(以後2回受賞)院展無鑑査。
昭和48年(1973)  春季展奨励賞受賞。(以後7回受賞)日本美術院特待となる。 
昭和51年(1976)  院展日本美術院賞・大観賞受賞。
昭和54年(1979)  紺綬褒章を受く。
昭和55年(1980)  セントラル美術館大賞受賞。外務省買上。
昭和58年(1983)  春の院展外務大臣賞受賞。
昭和59年(1984) 前田青邨賞受賞。
平成4年(1992) 美術院招待作家に推挙。
平成10年(1998) 日本美術院同人に推挙。
平成12年(2000) 日本美術院評議員推挙。新潟県与板町名誉町民となる。新潟県展審査委員となる。
平成16年(2004) 富山県展審査委員となる。川崎市文化賞受賞。
平成17年(2005) 院展文部科学大臣賞受賞。
平成18年(2006) 新潟県長岡市名誉市民となる。
平成20年(2008) 第93回院展内閣総理大臣賞受賞。
平成22年(2010) 紺綬褒章を受く。足立美術館買上。