加藤 栄三Eizo Kato

画歴

明治39年(1906) 岐阜県岐阜市に生まれる。
昭和4年(1929)  帝展初入選。
昭和6年(1931) 東京美術学校卒業。結城素明に師事。
昭和11年(1936)  文展文部大臣賞受賞。
昭和14年(1939) 文展特選受賞。
昭和23年(1948) 創造美術の創立に参加。(1950年脱退)
昭和33年(1958)  日展新発足、評議員となる。
昭和34年(1959) 日本芸術院賞受賞。
昭和44年(1969)  日展理事となる。
昭和47年(1972) 65歳で死去。