上村 淳之Atushi Uemura

画歴

昭和8年(1933) 京都市生まれ。
昭和34年(1959) 京都市立美術大学(現京都市立芸術大学)専攻科修了。
昭和54年(1979)  創画展出品作文化庁買い上げ。
昭和55年(1980)  創画会賞受賞。
昭和56年(1981)  創画会会員となる。
昭和59年(1984)  京都市立芸術大学教授となる。 
平成4年(1992)  京都府文化賞功労賞受賞。 
平成6年(1994)  松伯美術館館長となる。
平成7年(1995)  日本芸術院賞受賞。 京都市文化功労賞受賞。
平成11年(1999)  京都市立芸術大学名誉教授となる。 
平成14年(2002)  日本芸術院会員となる。
平成17(2005)  全日本学士会アカデミア賞受賞。創画会理事長となる。
  京都市学校歴史博物館館長となる。
平成22年(2010)  平城京跡第一次大極殿内壁画制作。
平成23年(2011)  京都府文化賞特別功労受賞。
平成25年(2013) 文化功労者に選出。